家具の名産地、福岡県大川市にて上質で安心安全な無垢家具を作り続けて50余年。岡家具の公式直販ECサイト。

商品のご依頼・ご相談はこちら

0944-87-1585

8:00~17:00(年末年始・お盆休み)

無垢材ってなに? ~その特長と素晴らしさ~

無垢材ってなに?  ~その特長と素晴らしさ~

こもれび家具で販売されている家具の中の多くが「無垢材」を使用しています。飾らず木材そのものの良さを体感できるため、お家のフローリングなどにもよく使われています。
しかし無垢材を聞いたことはあるけれど具体的にどういったものなのかがわからないといった方や、何がいいのかがわからないといった方も多いと思います。そういった方に「無垢材」の特長と素晴らしさをご紹介できたらと思います。

無垢材とは

無垢材とは

まず無垢材とはその名の通り、原木から材料として使われる分を直接必要な寸法に切り出した木材です。無垢という言葉には、潔白で純真なこと。けがれが無いこと。などの意味があります。その名の通り、木のそのままのぬくもりを感じることができ、肌触りが良く、安らぎと心地よさを与えてくれます。また、デザイン的にも高級感を持たしてくれます。また、科学物質を含まないので、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。

最近では、技術や化学の発達などにより木製家具といっても、芯になる材料は別のものを使い、表面にのみ木目の美しい木材を使用している「フラッシュ構造」で作られているものが多くなりました。
誤解を生まないためにも、無垢材が良くてフラッシュ構造が悪いといった意味では全くありません。どちらにも長所と短所がございます。フラッシュ構造の技術があるからこそ、高品質で安価な商品を大量生産できるようになったのです。

では無垢材にはどのような長所と短所があるのでしょうか。

無垢材の長所と短所

無垢材の長所と短所

無垢材の長所

まず一つ目に言えるのは、なんと言っても木そのものを使用しているので、その美しさや重厚感は他のものには出せません。
次に言えるのは、使い続けることでまた味わいが出てくる事です。劣化ではなく、家具の味わいが増していくのを体感できます。
また、丈夫で壊れにくいのも魅力です。もし傷などができてしまった場合でも、削り直しなどをすることで新品同様によみがえらせることができます。これらが無垢素材の代表的な長所となります。

無垢材の短所

それに対して短所として挙げられるのは、価格が高価になってしまうことや、大量生産ができない点、また湿度などによって反れてしまったり、変形してしまう可能性があります。
そして、無垢素材はお手入れにも気を付けないといけません。汚れてしまった場合なども水ぶきはおすすめしません。先述したように、無垢素材は湿気に弱いため水分が含まれたもので拭いてしまうと最悪割れてしまう可能性があります。汚れをとる場合は、水を固く絞ってから拭いてあげましょう。

いかがだったでしょうか。
高価でお手入れも必要ですが、それ以上の魅力が無垢材にはあると思います。木の本来持つぬくもりや美しさを存分に生かされた家具が家にあるととっても安らぎますよ。

Page top

お電話のお問い合わせ

0944-87-1585

FAXのお問い合わせ

0944-88-2030

メールのお問い合わせ